menu

ここに泊まりたい!ひとめ惚れしたシャンブルドット

シャンブルドットとは

シャンブルドットは、家族経営の宿泊施設です。
フランスの一般家庭の空いているお部屋を宿泊施設として貸し出すスタイルのことを言います。
日本で言うと民宿、イギリスだとB&Bといったところでしょうか。
ホテルと違ってとてもアットホームな体験をすることができます。

特にフランスで暮らすように過ごしたいという方にはぴったりです。
ダイニングなどでは、オーナーと同じスペースを利用するため、
南仏の生活のお話などゆっくりと聞かせてもらうことができました。

そしてこのシャンブルドットは、 マダム クリスチャンヌ のインテリアがとても私好み。
南仏らしい素敵なおしゃれなインテリアが楽しめるのもシャンブルドットの楽しみのひとつです。

 

ひとめ惚れしたプロファンス風なゲストルーム

到着したのが日が変わった深夜。。。
階段を上がってお部屋まで。

部屋に案内された途端、疲れ吹っ飛びテンションマックスになりました。
素敵すぎる…そう、写真でひとめ惚れしたお部屋がそのまま目の前にあったからです。

 
 
到着時のターンダウン後なので、ベッドスプレッドが外されている状態。
生地のセレクトからインテリアまで白と青を基調としたプロヴァンス風のとってもおしゃれな空間なんです。
ベッドルームの奥にはバスルーム。
バスタブのタイルがとっても素敵で毎日のバスタイムが楽しみでした。
ダブルボウルの洗面台も使いやすかったです。


入口すぐのテーブルにはウェルカムドリンクと小菓子も。


朝目覚めてカーテンを開けると外には海が!!


バルコニーからの景色。
住宅街の中にあるシャンブルドットですが、こんな素敵な景色が毎日眺められるなんて素敵すぎます。


下をのぞくとテラスに朝食の準備が。
前日、朝食の時間を9時と指定していました。時間になったのでテラスへ行くことにします。

 

テラスでいただく朝食

ダイニングへ降りると、ジョルジュとクリスチャンヌとお母様の3人がいました。
「おはようございます♡」
「ゆっくり眠れましたか?」
「はい!」
こういうやり取りがあるのもシャンブルドットならでは。

すぐにテラスへ案内されました。

座って落ち着くと、次から次へとお料理が運ばれてきます。

 
朝のドリンクはコーヒーにミルクを注いでカフェクレームに。
クリスチャンヌが選んだという器たちもとっても素敵♡

  
クロワッサン、フランスパン、パンオレザンやパネトーネ…どれも美味しい。
たくさん食べたいけど、食べきれないという。

  
ジャムはクリスチャンヌの手作りなんだそう。
オレンジ・トマト・レモンのジャム。
トマト好きの相方、普段はジャムなんか食べないのにたっぷりつけて食べてました。
チーズも毎日少しずつ内容を変えて並んでいました。

  
オムレツやサーモンも。
自家製ハーブたっぷりのオムレツ美味しいです。

 
デザートや果物も毎日内容が変わります。
果物のピュレはとっても濃厚で美味。
ヨーグルトの上に乗せて食べるのが私の定番になってました。

 

毎日が幸せの朝ごはんタイムでした。
クリスチャンヌは毎朝これらを手作りするのでしょうか。。。

種類も豊富で贅沢すぎる朝ごはん。
毎朝ゆっくり1時間ぐらいかけていただいていました。
もちろん、お昼ごはんなんて食べれません。

私たちが朝食をいただいたテラスの奥は素敵なお庭があります。

 

シャンブルドットのお庭と外観

  
お庭には緑がたくさん!
ハーブやレモンなど、ここで収穫したものをお料理に使うんだそう。


屋上からの景色。
ゆっくり過ごした朝に案内してもらいました。

 
ダイニング側のお庭。
本当に多くの緑に囲まれていて癒されます。


テラスから私たちの泊まっている部屋を撮ってみました。
一番奥のバルコニーのあるお部屋が私たちの部屋です。

 

にゃんこたち

このシャンブルドットには3匹のねこちゃんも一緒に住んでいます。


毎朝お庭で遊んだり、とある日は私の座る場所にいたり。
帰ってくるとダイニングで待っててすり寄ってきたり。
可愛いねこちゃんたちです。

 

Villa Mezzo Monteの場所やアクセス方法


ニースの旧市街の東側にある高級住宅街の中にあります。

バス[30番]

30番のバスでシャンブルドットまで行くことができます。
(マップの紫が30番バス路線です)
【Avenue Germaine】が最寄りのバス停。

ただ、旧市街にほど近いPromenade Des Artsを出る終バスは平日20:30頃。
土日はもっと早いみたいです。
私達はのんびり晩ご飯を食べていたことで終バスを逃しました。。。涙

送迎をお願いすることも

ニースに到着や出発時、最寄りのバス停まで送迎がありました。
一度、終バスに乗り遅れた時は、電話をして迎えに来てもらいました。
ただ、彼らの生活もあるので、できるだけバスを利用した方がいいと思います。

 

Villa Mezzo Monte の予約方法

予約は公式HPから直接メールで予約します。
(英語もしくはフランス語)

Villa Mezzo Monte のHP

 

 

1日1組限定でお家に招かれたような素敵な体験ができる Villa Mezzo Monte。
とってもとってもお勧めです。

高級ホテルでは体験できない、
ジョルジュとクリスチャンヌのあたたかさに癒されるシャンブルドット。

またここに帰ってきてふたりに会いたい。
今でもたまに相方と話に出るほどです。

夫婦ふたりフランス旅行【2014年9-10月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

往路:羽田-パリ-チューリッヒ-ニース【ANA・スイス航空】

南フランスのエズ!中世の面影残る街並みと地中海の絶景

関連記事

  1. 南フランスのエズ!中世の面影残る街並みと地中海の…

    ニースを訪れた目的のひとつ。『Èze(エズ)からの絶景を見ること』…

  2. 往路:羽田-パリ-チューリッヒ-ニース【ANA・…

    ANAのマイルを使ってフランス旅行を計画。エールフランスのストライキによ…

  3. エールフランスのストライキでフライトがキャンセル…

    フランス国内線。パリ⇔ニース間をフランスの航空会社、エールフランス(…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

WEBMASTER 優

PAGE TOP