menu

モナコ散策 入国スタンプと現地の人お勧めの撮影スポット

ニースから電車で25分。

モナコ公国へ日帰り旅をしてきました。

モナコは初訪問。
まずは一番見たい大聖堂側の出口へ向かいます。

そして駅を出たところにある観光案内所で
地図をもらい、行きたい場所を聞き
その日のコースを決めました。

この日の滞在時間は半日程度です。

 

モナコ旧市街 (モナコヴィル地区)

駅を出て坂道を登り門をくぐると旧市街。

まず最初に王宮前広場(Place de Palais)に出てきました。

大公宮殿


広場に入って右手に位置するのが大公宮殿です。
写真の右上の白い旗。
この白い旗が立っている時は大公がいらっしゃるということなんだそう。

毎日11:55に広場の王宮入口前で衛兵交代式が行われます。
約100人の高度な訓練を受けたフランス軍人で構成されており、
24時間宮殿、王や皇太子やその家族などの安全確保を務めています。

夏の制服は白、冬は黒の制服なんだそう。

私達は時間が合わなかったけど、
交代式に合わせて訪れるのも良さそうです。

グレース・ケリーはここに住んでいたんですね。
なんて考えながら大聖堂へ向かいます。

聖ニコラス大聖堂


白亜の大聖堂。
グレース・ケリーとレニエ3世が結婚式を挙げた場所。
そして今おふたりはこの場所に眠っています。


中はとても清々しく広々しています。


祭壇周りは見学出来るようになっており、
おふたりのお墓を見ることができました。


入口頭上に青く光る幻想的なパイプオルガンがありました。
大きさも美しさも圧巻。
ぜひ音色を聞いてみたい。

モナコ旧市街では私達はこの2つを観光して次の目的地へ。
その他、海洋博物館などの見どころもあります。


プチトレイン
2月~11月中旬までモナコを1周する観光のプチトレイン
海洋博物館前からF1グランプリのサーキットコース、カジノ広場をぐるりと一周して戻ってくる30分程のツアーのようです。
(場合によってはカジノの近くで途中下車することもできるようです)

プチトレイン「モナコツアー」のHP
http://monacotours.mc/

プチトレインはゆっくりのんびりまわるようだったので、
私達は②番のバスに乗ってカジノ方面へ。
バス停にある自販機で購入するとひとり1.5ユーロでした。

 

カジノエリア (モンテカルロ地区)


モナコの象徴と言われる「カジノ・ド・モンテカルロ」
とても華やかで見たことないようなスポーツカーや
お洒落したセレブがたくさん歩いています。

この写真のカジノの右手がオテル・ド・パリ。
左手のカフェではたくさんの人がお茶を楽しんでいます。

 

この異空間を眺めながら
お茶を楽しみたかったんですが
時間がないので断念。。。次回こそは。

 

入国スタンプ

 

モナコ入国の際、入国審査などは特にありません。

でも、日付入りの公式スタンプを
押してもらうことが可能です。

パスポートに押してもらえるので
記念に!残したい方は
パスポート持参で訪れてくださいね。

鉄道駅、観光案内所、市庁舎の3箇所で
公式スタンプは押してもらえるようです。
そしてそれぞれ絵柄が異なるそう。
私達は、モンテカルロのインフォメーションセンター(観光案内所) で押してもらえました。

インフォメンションセンターでパスポートを出すと
スタッフの方が満面の笑みでスタンプを押してくれました。

 

モナコの絶景スポット

インフォメーションセンターの方に
モナコの絶景撮影スポットを聞いたので
モンテカルロのバス停から
「JARDIN EXOTIQUE」行きの
②番のバスに乗り込みます。

目的地はモナコ熱帯植物園!

10分程高台へぐんぐん上ります。

バスを降りて植物園には入らず、
ショップの裏手に回ると・・・


この景色~♡

写真だと絶景が切り取られてしまってますが、
右には旧市街、
中央にモナコ湾、
左にはモンテカルロエリア。

奥にはイタリアもチラリと見えていますね。

 

バスに乗ってやってきた甲斐がありました。
この場所を教えていただき
本当に感謝です。

モナコを十分に堪能したので、
そろそろ今夜のディナーの場所へ移動します。

 

ニースからのアクセス方法

モナコには空港がないため、
ニース(フランス)経由になります。

ニースからのアクセスは、主に電車・バス・ヘリの3種類。

  • 電車(約25分)
  • バス(約50分)
  • ヘリコプター(約7分)
電車の場合

SNCFのGare de Nice Ville(ニース・ヴィル駅)から、Gare de Monaco Monte Carlo(モナコ・モンテカルロ駅)まで。
今回私達が往路に利用したルートです。


ニース・ヴィル駅

駅の中はかなりシンプル。
チケットを買って刻印機に通してホームに停まってた2階建ての電車へ。
外観は落書きだらけだったけど、車内は清潔感ありました。

SNCFのサイト→https://www.sncf.com/en

電車はニースの空港から
少し離れた場所から出ているため
空港から直接モナコに行く場合は
バスの方が楽かもしれません。

バスの場

① ニース・コートダジュール国際空港からモナコまで
110番(モナコ経由マントンMenton行き)
サイト→https://www.niceairportxpress.com/en/timetable/1/retour
※2021/5現在、往復33ユーロ(当日購入だと片道22ユーロ、グループ割引等あり)

② ニース市内のVaubanバスターミナルからモナコまで
112番(エズ・モナコ行き)

③ニース港Le Port からモナコまで
110番(モナコ経由マントンMenton行き)

②③のバス時刻表や路線についてはこちらのサイトから調べることが可能です。
サイト→https://www.lignesdazur.com/en/department-bus-lines/108

バスの所要時間はどれでも40分~50分程度です。

注意!
チケットは必ず車内で刻印が必要。
刻印しないと、検札時に最高100€の罰金を取られます。

ヘリコプターの場合

モナコエアーというヘリコプター会社を利用できます。
日本から事前に予約することも可能です。

ニース空港でのピックアップ、モナコの宿泊ホテルまでの送迎付きです。
https://monacair.mc/

 

今回利用したモナコ国内の
バスマップも載せておきますね。

夫婦ふたりフランス旅行【2014年9-10月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南フランスのエズ!中世の面影残る街並みと地中海の絶景

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

WEBMASTER 優

PAGE TOP