menu

マカオへ家族旅行!スイートルームがお得で快適!!

相方の家族と一緒に年末年始を過ごすことになりました。
大人5人の滞在です。

家族で旅行をする場合、

 家族全員で同じ部屋に泊まりたくないですか?
 でもベッドを並べた狭い部屋には泊まりたくないんです。
 費用もリーズナブルに抑えたい。

そんなことを考えながらホテルを探しをしていると、
希望を満たすホテルを見つけることができました。

私が滞在先に選んだのは、マカオ半島の南側に位置する「MGM Macau」です。

 

MGM Macau を選んだ理由

まず、マカオでホテルを探し始めたときの希望はこんな感じ。

  • 世界遺産を中心に観光したかったので、マカオ半島に建つホテル
  • できるだけ大陸の人が少ない、部屋も奇抜じゃないところ
  • みんなでワイワイ過ごしたかったので、リビング付きの2ベッドルームの部屋

マカオ半島にカジノホテルも複数ありますが、結構部屋の装飾を見てみるとキラキラしていてゴージャスなものが多いんです。
中華系の方が好むインテリアなのでしょう。
落ち着かない雰囲気に私は驚きました。

なので、中国系のブランドホテルを外して検索しました。

候補に挙がったのは、マカオ半島の南に建つ「MGM Macau」「マンダリンオリエンタルマカオ」

落ち着いたインテリアだけで言うと、「マンダリンオリエンタルマカオ」に軍配があがります。

ただ、2ベッドルームという設定のある「MGM Macau」も魅力的。

 

そんな感じで、2つのホテルどちらにしようかと数日間、ネットとにらめっこしてました。

そうすると…

agodaで、「MGM Macau」の2ベッドルームがかなり割引されて表示されたのです!!!

2日間で、167,140円!!
5人宿泊で、ひとり1泊 約16,714円。
朝食付きでスイートルーム、リビング付きの220㎡!!
家族5人で過ごすには十分な広さです。

ちなみに、「マンダリンオリエンタルマカオ」はデラックスルーム2部屋予約でトータル250,000円ぐらい。
ひとり1泊 約25,000円。

すぐにぽちっと予約しました。

 

ソファーに座ってVIP専用チェックイン

到着してホテルに入ると、開放的なチェックイン場所が見えました。

そこで名前を告げると、
「こちらへどうぞ!」
と奥にある小さなチェックインエリアへ。

スイート専用のチェックインカウンターなんだそうです。

案内されないとチェックインする場所とは気付きませんでしたよ。

チェックインが終わると、お部屋へ案内してもらえます。

どうやら、エレベーターもスイート専用のVIPエレベーターだそうです。

ホテルは中国からの利用も多いようでしたが、VIPエレベーターを利用するのはほぼ西洋人で賑やかなことがなくよかったです。

そして、いよいよお部屋へ。

アサインされたのは「2223」号室です。

 

私たちが滞在した2ベッドルーム グランド デラックス スイート

中に入って、家族みんな声を上げました!!
広いのもありましたが、リビングルームからの景色が素晴らしかったからです。

広さは約220㎡もあるそう。

コンシェルジュが部屋まで案内してくれて、ひとつひとつ説明してくれます。
一緒にお部屋を見ていきましょう。


まず、扉を開けて入ると目に飛び込んでくるのがこのオブジェ。

ここを右手に行くと、私たち夫婦が利用した、ひとつめのマスターベッドルームがあります。


キングベッドと、ソファー、左手前にデスクがあり、窓際の奥にはスーツケースが置けるスペースとクローゼット。
この部屋のデスクには、変換プラグが常備されています。

  
セーフティーボックスもベッドルーム毎にあって便利です。


クローゼットから戻ってくると、ベッドルームの奥にバスルームが見えます。


マスターベッドルームのバスルーム。
とても広く煌びやかでここでも悲鳴をあげたほど。
中央にあるバスタブはジャグジー付き
その奥には3種類の切り替え付きのシャワールーム。
この部屋はシングルシンクでしたが、置くスペースが広くて便利です。
大きな鏡のパウダーエリアもとっても重宝しました。
もちろん、手前にトイレもあります。

さて、先ほどの入口にあったオブジェの左側エリアにはリビングルームがあります。
リビングに隣接して、個室のトイレもあってとても便利でした。


窓が大きくてとても解放感あります。

奥がソファーのエリア。

  
手前がダイニングエリア。そばには小さなキッチンも。


ダイニングエリアにはエスプレッソマシンや紅茶のセットがあります。


冷蔵庫の中。
右手の扉側の上2段(ウィスキー&ワイン)は有料。
それ以外のビールとソフトドリンクはコンプリメンタリーだそう。

毎晩食事が終わってバスタイムが終わると、みんなでリビングでくつろいだり談話したりしていました。
お酒が好きな人達は、バスタイム後ビールを気兼ねなく飲めることが幸せだったようです。


リビングの奥にはツインのゲストルーム。
写真左手にリクエストしてエキストラベッドを入れてもらいました。

もともとはテーブルとソファーが置いてあったのですが、エキストラベッドを運んできたときに片付けられました。


このお部屋にもバスタブ、シャワー、トイレがあります。
こちらはダブルシンクです。

エキストラベッドの設置も含め、トータル30分ほどかけてコンシェルジュが説明をしてくださいました。

カーテンの開け方や、エアコンの設定方法など。
英語で説明してくれるのを、相方が家族に日本語で訳しながら説明をする…という感じだったので時間がかかったかもしれません。

ひととおり説明が終わると、4枚のカードキーを渡され、コンシェルジュは去っていきました。

 

部屋からの眺め

リビング、ベッドルーム共に、大きな窓の先はオーシャンビュー
マカオ半島とタイパ・コタイを結ぶ橋も見ることができます。

昼間はほぼ外に出ていていなかったのですが、夜の写真がありました。


マンダリンオリエンタルホテル[右] と橋の夜景


朝ごはんを食べた後

目の前が海になっていて遮るものがなにもないので、とても解放感あります。

 

 

このお部屋は、基本は4名部屋だそう。(MAX6名まで)

私たちはエキストラベッドを1台入れてもらって、5名で滞在することができました。
(この時エキストラベッドは、460MOP/日でした)

この2ベッドルームのスイートルームは人数が多いとさらにリーズナブルになりお勧めです。

みんなで集まれるリビング・ダイニングルームもあり。
それぞれのベッドルームにバスタブあり。
スイートなので、高層階の滞在になります。

もちろん、朝食付きプランでした。
WIFIも無料、ジムとプールへも無料でアクセス可能です。

チェックイン時に、スパの割引チケットもいただきました。
ここのスパはとっても気持ちが良かったそうです。(家族が体験)

私たちは年末の滞在だったので、これでもお値段高めの設定だと思います。
オフシーズンのマカオ滞在だともっとお安く泊まれるのではないでしょうか。

とても満足度の高いホテルでした。

マカオ半島側で、世界遺産めぐりを目的にされているグループやご家族の方にオススメします。

 

【MGM MACAU】

Avenida Dr. Sun Yat Sen,NAPE Macau
(澳門新口岸孫逸仙大馬路)
Phone +853 8802 8888
Check-in:15:00
Check-out:11:00
リンク ➡ agoda【MGMマカオ】

ホテルグレード:5つ星
インターネット:無料WiFiあり
言語:日本語不可。英語可。
クレジットカード:利用可。VISA, Master, Amex, JCB
送迎:無料空港シャトルバスあり
眺望:パノラマオーシャンビュー(シティビューの部屋もあり)
朝食:グランドフロア「ROSSIO」のブッフェ式朝食
客室数:585室
アクセス:マカオフェリーターミナルからシャトルバスで約10分

家族の年末年始 香港・マカオ旅行【2013年12月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年末年始の家族旅行  香港経由でマカオまで【ANA】

マカオ人に人気!庶民派ポルトガルレストラン

関連記事

  1. トータル30箇所!マカオの世界遺産めぐり

    香港・マカオの家族旅行マカオに来た目的のひとつは、世界遺産めぐりです…

  2. ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター予約方法…

    マカオで楽しみにしていたイベントのひとつ。ショーはいつやってるの?…

  3. マカオ人に人気!庶民派ポルトガルレストラン

    マカオに来たらポルトガル料理を食べたかった!というのも、マカオは長い…

  4. マカオでみんなが食べてるエッグタルト

    マカオのエッグタルトって?ポルトガルの影響が大きな美…

  5. 香港⇔マカオ フェリー移動は日本語予約でお安く便…

    香港からマカオへの移動はフェリーを利用しています。以前は、ターボジェ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

WEBMASTER 優

PAGE TOP