menu

トルコ国内で列車(TCDD)に乗ってみた

移動のためにトルコの国鉄(TCDD)を利用したのは、セルチュク-イズミル間です。
バスもありましたが、それまでに2区間利用予定だったのでTCDDも利用してみたかったんです。

うまくサイトも探せず苦労しました。
1日6便ですがバスよりお得で速いです。 (バス=8TL、鉄道=4TL)

予約は必要?

TCDDの短距離列車だと予約は必須ではないようです。
当日、窓口で購入できます。
列車に乗り込んだ後、車掌さんから購入している乗客もいました。

セルチュク駅で乗車するまで

 


駅構内にあるチケット売り場でチケットを購入。
カウンターはコンパクトで駅員さんはひとりだけ。
列車の中でも購入できるようですが、事前に駅で買っておきたい場合は少し早めに到着したほうが慌てなくてよさそうです。


イズミル行きのホームはチケット売り場側。


反対のホームは写真で人が待っている場所。人がいなければ気付かないかも。


遅れることが多いと口コミで読んでましたが、私たちの乗る列車は定刻通りに到着。
ホームと列車の段差も大きくスーツケースを乗せるのに苦労しました。

TCDDの車内の風景と時刻表

 


2-2の配列で、車両の中心に向かって向かい合わせになっているタイプです。
車両の入り口入ってすぐに大きな荷物を置いておけるスペースがありました。


この時期の時刻表
私たちが乗ったのは、SELCUK 11:35 → A.MENDERES 12:25着

駅に到着するときもアナウンスはなくドキドキしますが、イズミル空港最寄りの駅でほとんどの人が降りるので流れに乗ると楽ちんです。

 

メンデレス駅に着くと通路がありすぐに空港入口に到着。

いよいよイスタンブールへ向かいます。

初めての夫婦ふたりトルコ旅行【2011年11月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エフェス遺跡 ナイキの名前の由来を知る

イスタンブール旧市街のコスパ高なホテル【Acra Hotel】

関連記事

  1. 意外にお得!オーダーメイド個人旅行

    時期と利用する航空会社が決まったので、次はルートを決める…

  2. トルコ旅!最初に決めたこと【旅行時期と航空券】

    夫婦ふたり旅レシピ。最初の渡航先は2011年のトルコです。201…

  3. 豪華絢爛なドルマバフチェ宮殿と不動の衛兵さん

    アジアサイドから新市街に移動してドルマバフチェ宮殿にやってきました。トラ…

  4. カドウキョイで絶品シーフードランチ

    カドウキョイを散策中にランチタイム。通りにずらりとシーフードレストランが…

  5. ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)

    この旅行では、下記の国際線・国内線の4路線でターキッ…

  6. アジアサイドのカドウキョイをお散歩

    エミノニュからカドウキョイへ。カドウキョイはイスタンブールのアジア側…

  7. 想像以上に幻想的なスルタンアフメット・ジャーミィ…

    イスタンブール1日目は旧市街(スルタンアフメット地区)の観光です。最…

  8. パムッカレの案内人【後編】

    パムッカレの街で。日本語を勉強したいという案内人に出会いました。前偏…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

WEBMASTER 優

PAGE TOP