menu

香港⇔マカオ フェリー移動は日本語予約でお安く便利に

香港からマカオへの移動はフェリーを利用しています。

以前は、ターボジェットやコタイジェットのHPから直接予約していましたが、
数回マカオを訪れるうちにより安く買えてとても便利なサイトを見つけました。

お得に購入できるし、現地でも迷うことないし、
なにより日本語で簡単!安心!!
自分の備忘録も兼ねて、まとめておこうと思います。

香港とマカオのフェリーターミナルの位置は?

香港とマカオを結ぶフェリーターミナルは、マカオに2か所、香港に3か所あります。
それぞれの乗り場の特徴と本数など違いを見てみたいと思います。

マカオのフェリーターミナル

■マカオ アウター・ハーバー・フェリーターミナル
・マカオのメインターミナル
・利用者・フェリーの本数もこちらの方が多い
・世界遺産巡りの観光ポイントセナド広場まで車で5分

■新タイパフェリーターミナル
・タイパ島・コタイ地区・コロアン地区の観光ならこっちが便利
・カジノホテルまで車で5分
・2017年にグランドオープン。広くて綺麗でまだ利用者・本数が少ない

香港のフェリーターミナル

■香港国際空港(スカイピア)
・香港国際空港での乗り継ぎの乗客のみ利用できる
・街中からの利用より若干割高

■チャイナフェリーターミナル(九龍)
・香港島よりも利用者が少なく比較的空いている
・最寄り駅からそれぞれ徒歩8~14分、もしくはタクシー利用が必要
・ハーバーシティがすぐ隣にありショッピングも楽しめる

■マカオフェリーターミナル(香港島)
・24時間運航
・香港メインターミナル。利用者も多い。
・MTR上環駅直結。

 

香港・マカオを結ぶフェリー会社は2社

・ターボジェット(噴射飛航)
・コタイジェット(金光飛航)


■ ターボジェット(噴射飛航)
赤色のフェリー(SJMホテルグループが運営)
香港とマカオ半島への運行が多い
日中は15分間隔と本数も多く、1本前の便が空いていれば乗ることができる

 


■ コタイジェット(金光飛航)
青色のフェリー(Lasvegas Sands社が運営)
ターボジェットと比べると新しく船内もきれい
香港とコタイへの運行のみ(2019.3現在)
スマホアプリでの予約キャンペーンが多い

 

サイトごとに料金を比べてみました

 ターボジェットコタイジェットHIS香港なびkkday
空港→マカオHKD270HKD2705,000円5,500円3,821円
香港→マカオ半島HKD171-3,070円3,370円2,158円
香港→新タイパHKD171HKD1713,070円3,500円2,239円

現在のレート(1香港ドルを14円)で計算してみます。
HKD270=3,780円、HKD171=2,394円でした。

どのサイトも手元にEバウチャーが届いて、現地の窓口でチケットに引き換えるという流れは同じです。
ターボジェットやコタイジェットは途中までは日本語ですが、実際の予約画面は英語操作になります。
それと比べると、操作が少なく簡単なkkdayで最近予約するようになりました。

■アウターハーバー(マカオ半島)行き
↓↓↓ マカオフェリーターミナル(香港島)発着
リンク ➡ ターボジェット割引片道乗船チケット
↓↓↓ チャイナフェリーターミナル(九龍)発着
リンク ➡ ターボジェット割引片道乗船チケット

■新タイパ(コタイ)行き
↓↓↓ 香港国際空港(Sky Pier)発着
リンク ➡ コタイウォータージェット割引片道乗船チケット
↓↓↓ マカオフェリーターミナル(香港島)発着
リンク ➡ コタイウォータージェット割引片道乗船チケット

予約はとっても簡単。
日時・人数、予約者の名前など、クレカ情報を入れて予約。
しばらくしてバウチャーが届くので、印刷して現地のカウンターでチケットに交換するだけです。

kkdayでの予約方法


1. 日時・時間・人数を選択して、予約ボタンを押す。(ログイン/もしくは新規登録へ)


2. 予約者情報に情報が入っているのを確認して、次の旅客情報でローマ字で名前と性別を入力。
(グループであれば代表者1名を入力。バウチャーとチケット引き換える時にこの代表者のパスポート等が必要です)
一緒に希望の時間帯も入力します。(私はいつも2番目ぐらいまで入れていますが、ほぼ1番目の候補で予約できています)


3. クレジットカード情報(カード番号、有効期限、カード裏面の3桁セキュリティコード)を入力したら、お支払いボタンを押して予約完了。
利用可能なクレジットカードはVISA、Mastercard、JCBの3つです。


4. しばらくすると、バウチャー付きのメールが届くので、印刷して持参すればOKです。

 

実際に乗ってみました

フェリー乗り場に到着したらまずチケット売り場へ。
バウチャーとパスポートを提出して、チケットに交換します。
(複数で予約した場合は、代表者のパスポートだけで大丈夫でした)


香港国際空港からターボジェットを利用。比較的きれいな船内で乗り心地もまぁまぁ。


香港国際空港からコタイジェットを利用。船内はこっちの方がきれいな印象。
スーツケース置き場はターボジェットにもありました。


香港島からマカオ(新タイパ)へ往復利用。どちらのフェリー乗り場も広くてきれい。


マカオのアウターハーバーから九龍まで利用。
本数が多いので、早めに乗り場に到着すると1本早い便に乗ることができました。

最後に

香港からマカオへ1時間のフェリー旅。
長い橋もできてフェリー以外の選択肢もできましたが、
まだまだフェリーが主流のようです。

コタイ側のフェリーターミナルも今から発展しそうなのも楽しみ。

事前予約で、安く購入でき現地でもスムーズなのは本当に便利。
ただ…かなり揺れる日もあるので、弱い人は酔い止めを忘れずに!

香港エクスプレスも30%割引でオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター予約方法とおすすめの座席

香港のワゴン式飲茶は安くて美味しくて楽しかった!

関連記事

  1. マカオへ家族旅行!スイートルームがお得で快適!!…

    相方の家族と一緒に年末年始を過ごすことになりました。大人5人の滞在です。…

  2. ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター予約方法…

    マカオで楽しみにしていたイベントのひとつ。ショーはいつやってるの?…

  3. マカオでみんなが食べてるエッグタルト

    マカオのエッグタルトって?ポルトガルの影響が大きな美…

  4. マカオ人に人気!庶民派ポルトガルレストラン

    マカオに来たらポルトガル料理を食べたかった!というのも、マカオは長い…

  5. トータル30箇所!マカオの世界遺産めぐり

    香港・マカオの家族旅行マカオに来た目的のひとつは、世界遺産めぐりです…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

WEBMASTER 優

PAGE TOP